<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
流浪的魚
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブス
ADMIN
OTHERS
中国--カザフ国境


結果からいうと通過に約9時間近くかかった。
ただし、カザフ側は約1時間で通過できた。ということはそう、中国側で7時間以上かかったということだ。
コルガス国境に我々のバスが到着したのが10時20分。そして出国審査場へ進んだが、そこから一向に列が進まない。おおよそ100人程度だから1時間もすれば通り抜けられるだろうという予想は完全に裏切られ、なんと午後1時15分ごろ、昼休みということで5人前で窓口閉鎖。再び開くのは午後4時。やることもなしに中国側のバザールに食事に戻ろうとするも、ゲートから出してもらえず。まだ出国スタンプももらってないのに?とにかく柵のあいだから食べ物とお金のやりとりをしての昼食。
とにかく空白の2時間半のあと、再び並ぶもたった5人の列がまったく進まず、なぜか午後に開いたゲートから入ってきた人々がどういう特権かしらないが押し通ってゆく。しかしここでは係員が絶対で文句をいっても始まらないし。
自分の時間がやってきたのは午後6時前!もしかしたらカザフ側のゲートが閉まって明日にならないと動けないのではという不安でいっぱいだった。
とりあえず前に述べたようにカザフ側は常識的な時間でクリア。このあと待っていてくれたバスに乗り込んでアルマティを目指すが400kmほど彼方。到着は北京時間で午前2時40分。到着後そのまま寝台バスの中で一夜を明かす。

とにかく、いままでの国境越えでずば抜けて最悪の事態だ。

→カザフ・中国国境〜アルマティ写真集
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
<<アルマティ--キルギス | 伊梨 >>