<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
流浪的魚
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブス
ADMIN
OTHERS
22時間半・日帰り信州
経路図

甲州名物「ほうとう」を信州・諏訪で食べ、八ケ岳を一周するというツーリングに参加して1日中走り倒してきた。

往復総則利用では味気ないし料金も嵩むので現地集合地点の諏訪湖SAまでは単独行。20日午前2時起床3時出発。名神・東海北陸道を辿って一路飛騨清見へ。岐阜の山中で気温急降下。確認した最低気温は14度。途中でメッシュジャケットに内張りを装着したものの、肌寒し。

高山6時着。開いているGS見当たらず。リザーブに切り替えてからすでに60km走行済みで身動きならず。先を急ぎたいけれど7時まで待機。

給油後、安房峠を旧道で越えて信州入り。残念ながら峠は雲っていて穂高は見えず。この後サラダ街道→塩尻→高ボッチ高原と走る予定だったが、高山の1時間ロスが響き断念。本隊と合流すべくマツモトICから長野道を諏訪湖SAへ向かう。

ほうとう
▲甲州名物だけど信州・諏訪で食べた。「小作」のほうとう

諏訪湖SAビーナスライン
左:諏訪湖SAで本隊と合流 右:まずはサクッとビーナスライン走行

清泉寮JR最高地点と高原列車
左:清里・清泉寮のソフトクリームに長蛇の列
右:JR最高(標高)地点と高原列車

麦草峠
▲麦草峠は雲の中

帰路は本隊とともに諏訪を午後6時半出発。そしてなぜか京都到着は午前0時半... 所要時間の半分は休憩時間。めでたく帰路も高速の深夜割引料金となった。

合計930km中650kmほどが高速道。単気筒SRXにはつらい道のりだった。 高速道移動がラクなバイクが一台欲いところ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
<<雨のミッドナイトラン | つけてみそかけてみそ >>