<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
流浪的魚
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブス
ADMIN
OTHERS
佃煮ソフト
佃煮ソフト

通りかかった佃煮屋さん(小豆島)で売っていたソフトクリーム。
佃煮の煮汁の味付けらしい。ちょこんと付いてる星形の佃煮もおしゃれ。
味はこれまでに食べたキテレツ系ソフトの中でもかなり美味。これは予想外。

↓ついでに香川で食べた讃岐うどん。
讃岐うどん

「びっくりうどん(¥580-)」とやらを頼んだけれど、びっくりなのは「量」の事で。味は文句なしだったが、うどん4玉800gはちょっと厳しい。一応残さず食べたけれど、数軒ハシゴする気力は失せた。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
ぷらっとこだま・グリーン
ぷらっとこだま切符.jpg

東京・品川まで普通車指定席で¥9,800。グリーン車でも¥11,300。 フリードリンク券つき。 という事で、「こだま」グリーン車で品川まで行ってきた。あちらには午後1時に着けばよいのでのんびり旅行気分に浸ろうかと思って。

で、「こだま530号」・京都駅8:39発に乗車。こだまとしてはこれが上りの始発で、6時台からの東京行はほとんど「のぞみ」時々「ひかり」。「こだま」は一日を通してもたった12本(@京都駅)しかないらしい。

ちなみに品川到着は12:15。所要3時間36分。京都駅を7分前に出る「のぞみ」だと品川には10:45着。その頃「こだま530号」はまだ静岡にも辿り着いていない事になる。所要時間の違いもさる事ながら、途中で「のぞみ」「ひかり」に追い抜かれる回数の多さよ。いきなり米原で6分停まって、2本まとめて抜かれたのを皮切りに、三河安城×1、豊橋×2、浜松×2、掛川×1、静岡×1、三島×2、小田原×1 と合計12本に道を譲る。いくらなんでも「こだま」が可哀想。

こだま530号.jpgこだまグリーン車内

しかし、車内は空いているし、同時2本退避の場合は6分ほど停まるので、その間ホームをお散歩できるし、急ぎでなければ悪くはない。それと今回はグリーン車だったけれど普通車指定席もグリーンと同じ2×2シートでゆったりしていてよいと思う。というかグリーンに乗るメリットが少ないような気も...

因に復路はズバッと「のぞみ75号」で2時間12分。 「こだま」の後だけに流石に速い。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | 編集
雪関連
2月になってから雪遊び用の装備を2つ購入・使用。

1.バイク用チェーン

バイク用スノーチェーン
バイク用スノーチェーン
バイク用スノーチェーン

結局雪が深くて、林道を走破するのは無理でした。比較的雪の少ない和知方面は谷筋からしばらくは行けたものの尾根への登りでダウン。深雪ではチェーンの意味はあまりないような...
ただ、アクセス道路の圧雪路面は安心して走れるかな。発進もスムーズ。但し、カーブでバイクを寝かすと一気に滑ります。

因に2度目の使用でリアタイヤのチェーンが2ヶ所切断。切れてない部分もすっかり削れてしまって、もはや使用不可。耐久性なさ過ぎ。或いは雪のない路面でスピードの出しすぎか。

2.スノーシュー

スノーシュー
小入谷林道
小入谷(おにゅうだに)
小入谷林道

ヤフオクで新品3700円程度のものながら、使った限りでは充分な機能。とりあえず豪雪地帯で有名な滋賀県・針畑郷の小入(おにゅう)谷へ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
近江牛
近江牛肉まん

彦根某所で近江牛を食べてきました。と言ってよいのかどうか...
1個315円。「近江肉」の彫り物がありがたい気分にしてくれます。1個420円もするうえに味はノーコメントな長浜の屋台売りのモノよりははるかに上質かな?

当初、行きがかり上で牛鍋もしくはステーキが出てきて、事後にありつけるのでは!という情報がまことしやかに語られ、密かに期待していたけれど、結果は肉まんを1個自費で買って撤退。

当日の彦根は雪は多いものの、チェーンはおろか4WD切替の必要すらなし。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
珍走集団
国道166号・高見峠

10日の国道166号線高見峠(奈良・三重県境)の表情。奈良側からの登りは前日降った雪がアイスバーンになっていてツルツル。そんな中をゆくオフロードバイクの集団です。すれ違う車からモノ珍しげな視線を浴びつつ、或る者はスイスイと、また或る者はヨタヨタと峠を登ってゆきましたとさ。

バイク用タイヤチェーンバイク用タイヤチェーンを用意していた者も!初めて見た。帰って早速注文。



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集