<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
流浪的魚
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブス
ADMIN
OTHERS
今さら?「mixi」始めました。
srx600

GW期間中の5月4日にmixiを始めました。実は以前短期間だけ国内お出かけネタを書いていたこともあったけれど、こちらのブログと重複してしまうのですぐに止めてしまったんですけど、今回は周囲のバイクがらみの方々が大勢mixiやっているもので、こちらも仲間入りしたくて再開したものです。従って内容はバイクツーリング&車ドライブネタが中心になると思いますけど、よろしければご覧下さいませ。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2721691
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
サナア
sanaa

久しぶりの更新。今更ながらサナアの画像をup。

サナア1(旧市街風景)
http://baikbaik.net/photo/yemen/sanaa1/index.html

サナア2(出会った人々)
http://baikbaik.net/photo/yemen/sanaa2/index.html

結局のところ、イエメンではサナアが一番落ち着くかな。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | 編集
金曜のベイト・アル・ファキーフ


毎週金曜日の午前中に、ティハーマ地方最大の市(スーク)が開かれるベイト・アル・ファキーフへ。市場の模様はギャラリーに掲載した写真を参考にどうぞ。

上の写真は人ごみに疲れて逃げ込んだチャイ屋での一コマ。雑誌の切り抜きを意味あり気にコソッとカメラに向けているのは、このチャイ屋の従業員の少年。そこには水着姿の白人女性の上半身が写っているだけだが、彼にとっては宝物らしい。そう、イエメンでは女性の水着姿はおろか家族以外の女性の顔すら見ることができないし、こういった写真が載った雑誌を手にする事も、よほどツイてないと叶わない事だから、切り抜きを後生大事にとっている事を単純に笑うことはできない。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
ティハーマ地方


ホデイダからモカへ、ティハーマ地方を南下。ホデイダを出た後、主要道は沿岸から数十キロほど内陸をゆくため、紅海はモカの町までの間、ずっとお預け。山岳地帯のルートと比較すると、全変化に乏しく、味気ない風景が続く。ただ、時折見かけるアフリカ風の葦ぶき民家は新鮮。これまでの重厚な日干しれんが造りの建物群とは好対照なシンプルさが楽しい。

ティハーマ地方写真集
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
ホデイダの魚市場-2
紅海のサメ

ホデイダの魚市場を突っ切って、港とは反対側のビーチを歩いてゆくと、浜に水揚げされた大型の魚群とそれを解体している男達を発見。ここに集められた魚はほとんどがサメ。砂にまみれてしまって、まるで別の生物のようだ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(1) | 編集