<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
流浪的魚
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブス
ADMIN
OTHERS
イエメン地図
map of Yemen

これからでかけるイエメンの地図。こうして見ると紅海を隔ててアフリカもすぐそこ。一度はでかけてみたいエチオピアも目と鼻の先。

地図内の地名は訪問予定地... というわけではなく、とりあえず覚えたての地名をざっと並べただけ。もちろん、この時点で知っているということは、それなり見どころか、イエメン内における大きな町ということだが。

今のところ、首都サナアとその周辺、さらに時間があれば紅海沿岸と東部の砂漠地帯へゆきたいと漠然とながら考えている。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
イエメンのガイドブック
イエメン(yemen)のガイドブック「地球の歩き方」に独立したイエメン編がない事を知って(ドバイとアラビア半島の国々編に収録されているが)、Lonely Planet の Yemen を入手しようとしたのだが、こちら絶版でどこにもなし。ついでがあったのでワーホリで出かけて以降ずっとオーストラリアに在住している友人にも現地の本屋をあたってもらったが、本家のこちらにも在庫はないという。唯一見つけたのがamazon.com に出ているユーズド本で価格は何と¥12,368 ! もちろん論外である。

結局、旅行人の2005年冬号の「イエメン」を購入。こちらはガイドブックというわけではないが、地図やアクセス、宿情報が巻末に載っている。B5版でかさばるため、必要部分だけコピーして持ってゆくことに。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
年末年始の予定
yemen_visa

イエメンに決定。ビザ取得も航空券手配も完了。
ちなみにビザ代6,000円
航空券 103,000円+空港税・航空保険料他=130,350円
固定リンク | comments(0) | trackbacks(1) | 編集
高倉峠-旧徳山村
高倉峠岐阜県側

国道417号峠を下る道は随分マシ。延々と北側斜面にはりついて登ってきた福井県側と比較すると明るい雰囲気。路面もほとんど乾いている。峠を下り切ったあたりで分岐路。左側は冠山峠を越えて国道417号の未開通区間をつなぐ林道(舗装済)。ここは迷わず右側の道を下ってゆくと右手に揖斐川。このあたりからしばらくは泥ヌタの道路工事区間が続き、バイクの下回りは泥だらけ。

この工事区間を越えたところが417号線の末端部。いきなり2車線の高速道路なみの道路だ。トンネルで山を真っ直ぐ貫き、高架橋で谷を飛び越えてゆくような快走路。なんでまたこんな山奥にと思ったが全ては徳山ダム関連。
徳山ダムの詳細はこちら

本来の目的地はこの辺りだったのだが、すでに5時前で薄暗くなってきたためダムを横目に家路を急ぐ。徳山ダム自体は来年の春に出直しだ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(1) | 編集
高倉峠
1
2
4

福井県今庄の先で国道476号へ。この国道は杣木俣の集落で行き止まり。地図を見ると山岳部を挟んだ北側数キロのところに476号の反対側の末端。さらにここからやや東側の417号線も県境区間は未開通。この道路状況が示す通り、この辺りは山が深く険しい。

とりあえず476号と417号を高倉峠越えで結ぶ林道で岐阜県を目指す。林道の起点は杣木俣から少し戻った瀬戸の集落。人気のない集落ながら何とかこの先の道路状況を尋ねることができ、バイクならゆけるんじゃないの?という頼もしい言葉を背に一路高倉峠へ。のっけからいきなり未舗装路... が、これはほんの2kmほどで再び舗装路に。しかし、狭く濡れた路面に落ち葉がびっしりで、ひたすら徐行運転。しかし、紅葉は奇麗。斜面や谷を埋める紅葉は天気のせいもあって、鮮やかというわけではないものの、他に道行く人もない(実は峠の福井県側は通行止めなもので...)寂しいモノトーンな雰囲気の中の色彩が心に染みる。

麓から峠まで10kmの道のりながら、徐行と停車して写真撮るせいで約2時間かけて高倉峠着。峠付近はすでに初冬の雰囲気。東側に見える能郷白山はすでに雪化粧。寒々しいので早々に岐阜側へ下る。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(1) | 編集