<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
流浪的魚
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブス
ADMIN
OTHERS
奈良、和歌山、三重県境付近と飛び地
mapNara-mie-wakayama

十津川村から瀞峡、丸山千枚田、そして北山村にかけて、複雑に入り組む県境と和歌山県の飛び地の影響で奈良、和歌山、三重県を行ったり来たり。

上の地図の赤線が走行ルート。奈良→和歌山→奈良→和歌山→奈良→和歌山→三重→和歌山→奈良と計らずも県境を跨いでゆく。

ちなみに北山村と新宮市(旧熊野川町)の両飛び地は、伐採された木材の筏による運搬作業と木材集積地の新宮市との関係によって成立。詳しくは北山村ホームページをどうぞ。

kenkyo
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
丸山千枚田-2
maruyama-2

帰りがけに、ほんの一瞬の晴れ間。すでに午後5時半。陽が沈むまで待ってみたいものの、延々暗い山道を帰るのは気が滅入るので、これにて撤退する。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(1) | 編集
丸山千枚田
maruyama-senmaida

こちらは三重県熊野市紀和町の丸山千枚田。実際1,340枚の棚田があるとか。ただしその収量は去年が全体で107俵だとか...

あらぎ島からここまで約200kmを8時間以上かけて到着。途中あちこち寄り道してきたとはいえ、やはり移動に時間がかかり過ぎ。さらにこの日の降水確率は午前0%、午後10%だったが、実際には龍神村〜瀞峡あたりまでずっと小雨が降る空模様。丸山では雨は降っていなかったが、パッとしない天気。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
あらぎ島の棚田
aragi sima

こちらは和歌山県有田川町のあらぎ島。Ω状に流れる有田川に沿って形成された扇状に広がる棚田。以前見た画像には背後の橋(国道480号三田バイパス。橋脚設計ミスで完成が遅れているとか)はなかったのだが...

現地到着は朝7時。朝日が斜めから差し込む風景を期待してこの時間に来たものの、残念ながら空模様は薄曇りで、ぼんやりした風景しか撮れず。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
紀伊山地と棚田2箇所巡りツーリング
Route 425

ちょいと紀伊山地へ。最近ハマっている有名な棚田2箇所をつないで総距離540kmを走ってきた。

おおまかなルートは高速を使って京都→和歌山の吉備IC。480号→清水町・あらぎ島の棚田→花園村→高野龍神スカイライン→425号→十津川温泉→瀞峡→紀和町・丸山千枚田→169号→24号→京都。

写真は国道425号線の龍神村〜十津川温泉区間。紀伊山地を東西に横断する道路の現状を物語る。南北を結ぶ主要道路の改修はかなり進んだものの東西方向へは相変わらず谷を縫って山を越えてゆく険しい1-1.5車線路が多い。国道425号線は酷道425号と揶揄されるルートで四国の439号と並び称される隘路。もちろんバイクで通過する分には狭いのは問題ないが、ブラインドコーナーで対向車に気を遣い続けることで疲労多し。龍神村〜十津川間45kmを休憩を入れて約1時間45分の所要時間。沿道には「転落死亡事故多し」の看板が林立。
固定リンク | comments(6) | trackbacks(0) | 編集