<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
流浪的魚
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブス
ADMIN
OTHERS
9月28日 白馬・ライダーハウスJOYFUL
ライダーハウス joyful

初日はライダーハウスJOYFUL泊。一泊1000円から。

着いてすぐに立派な建物に驚くが、3階は一般客用、2階は炭火焼肉レストラン。ライダーハウスは1階で値段相応の部屋。(いや、充分ありがたいです。ただカルキ臭いのがちょっと...)

平日とあって他のライダーハウス利用者は0。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
9月28-30日 ちょいと信州へ
srx600 with 穂高連峰 at 安房峠

秋風に誘われて3日間の信州ツーリングに。

本来ならこの週まるごと空いていたので東北1週間ツーリングを計画、月曜の敦賀発フェリーで秋田まで乗船つもりでいたものの、朝6時の天気予報で雨マークがずらーっと並んでいるのを見て断念。その代替地として九州、山陰、信州と考えてみたものの結論が出ず、木曜の朝になってやっと重い腰を上げて信州へ向かったのだった。

ルートは京都→敦賀 -(北陸道)→糸魚川→白馬(泊)→鬼無里・戸隠→長野→坂北(泊)→松本→高山→郡上八幡 -(東海北陸+名神)→京都。

上の写真は安房峠。背後の山は穂高連峰。この峠道は中の湯〜平湯温泉のトンネル〔有料)が開通してからはガラ空きでとても走り易い。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(1) | 編集
タルバガン
tarbagan meat
tarbagan meat

tarbagan meat

最初にタルバガンって何という方はこちらの上から9番目参照。片足立ちして辺りを警戒する仕草が可愛いマーモット(リス科)だ。残念ながら煮られてバケツに入った姿しか見ることができなかったが、ラッキー?なことに食べる機会には恵まれた。

移動中に通りがかったゲルから駆け出してきた子供の手にはフォークに刺した肉塊。「タルバガンがあるよ〜」「おっ、じゃあいただいていくか」みたいなやりとりがあって他の乗客の後に従ってゲルへ。正直バケツの中の得体のしれない肉片に尻込みする(タルバガンはペスト菌のホストとして紹介されていたりするし...)が、勧められるままに2切れほどいただく。味は悪くはないけど良いともいえない。しかし他のみんなは大喜び。ナイフで骨の隙間の肉を削いでキレイに平らげてゆく。バケツ一杯の肉もあれよあれよという間に空になってしまった。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
YAH-UU? Beer(モンゴリアンビア)
yah-uuyah-uu

実のところ、これ、飲んでいないのでなんともいえない。レストランのテーブルに置かれていた三角形の広告を見てただちに注文したが、「ない」とのつれない一言で別のを頼んだ。非常に心残りの一品。もちろん味に何の期待もない。ただただ、この意匠が気になるのだ。

もしかしたら、すでに存在しないのかもしれない。
http://www.yah-uu.com
上記webサイトもすでにアクセスできないし...
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集
アルヒ архи(モンゴリアン・ウォッカ)
ヴォッカモンゴリアン・ヴォッカ

正確にはツァガーン・アルヒ。アルコール度数は38度が多い。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | 編集